FC2ブログ

自動運転⑫

Self-driving airport bus at Tokyo’s Haneda airport




Aptiv/Lyft Vehicles in Las Vegas



『During the CES 2019 those Aptiv/Lyft autonomous vehicles were being tested as robotaxi. The vehicles were all recorded on different portions of the Las Vegas Boulevard.』

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

水素ステーション

五輪・万博に合わせ水素エネ促進 電池車の補給所、20年無人化
https://this.kiji.is/471243404095571041?c=39546741839462401

『次世代エネルギーとして期待される水素の利用拡大に向けた政府の工程表原案が21日、明らかになった。燃料電池車(FCV)に補給する「水素ステーション」を2020年までに無人で運営できるようにする目標を設定。コンビニ併設型のステーション拡大も盛り込んだ。20年の東京五輪・パラリンピックや25年の大阪・関西万博など国際行事に合わせ技術力を世界に発信。二酸化炭素(CO2)を排出しない環境に配慮した燃料と位置付け、官民一丸で活用を促進する。
水素ステーションを全国規模で整備するため国の補助対象を現行の大都市中心から全都道府県に拡大することを検討する。

水素ステーション

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

東京五輪・パラリンピック65

東京五輪契機に共生社会の実現を 14自治体が情報共有、山口
https://this.kiji.is/469417375073780833?c=39546741839462401

『2020年東京五輪・パラリンピックを契機に、誰もが生き生きと安心して暮らせる共生社会を実現しようと、青森県三沢市や神戸市、大分市など全国14自治体が参加する「共生社会ホストタウンサミット」が(2月)16日、山口県宇部市で開かれた。各自治体のバリアフリーなどの取り組みをパネルで紹介し、情報共有を図った。
サミットには自治体関係者ら約300人が参加。冒頭、桜田義孝五輪相が「日本全国で共生社会が実現できるよう、共に頑張っていきましょう」とあいさつ。自治体と内閣官房で連絡協議会を設立、情報発信を強化することなどを確認した。』


車いす「宿泊施設トイレ入れず」 都条例に盲点、五輪へ環境整備を
https://this.kiji.is/470011793595614305?c=39546741839462401

『2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都が改正を目指すバリアフリー条例の宿泊施設に関する規定に、思わぬ盲点が浮かんだ。障害者団体が実証実験を行ったところ、トイレ、浴室の出入り口や通路幅の基準が狭いため、車いすの種類によっては通れないことが分かった。都は「あくまで最低基準」として2月議会に改正案を提出し、9月施行を目指すが、国内外から訪れる車いす利用者の宿泊環境整備が課題となりそうだ。』


東京五輪で日体大 北朝鮮受け入れ 難民選手団も
https://www.sankei.com/tokyo2020/news/190219/tko1902190001-n1.html

『2020年東京五輪・パラリンピックに参加する北朝鮮選手団と難民選手団の事前合宿受け入れや大会中の練習施設の提供を、日本体育大学が行うことが(2月)18日、分かった。日本と北朝鮮は国交がなく、拉致問題などを巡って厳しい関係が続くが、日体大の松浪健四郎理事長は「政治のことは脇に置き、五輪、スポーツ面での交流を進めないといけない」と話した。
北朝鮮は近年の夏季五輪には数十人規模の選手を派遣しており、在日本朝鮮人体育連合会によると、東京五輪はさらに数が増える見通し。通常、選手は競技の1週間程度前に開催国入りしている。今回の日体大の受け入れに、同連合会は「多くの選手たちが日本に来られる環境を整えてもらってありがたい」としている。
12年以降、4度スポーツ訪朝団を派遣するなど北朝鮮と交流を続ける日体大は以前から受け入れを提案。昨年11月には、五輪関連の国際会議出席のため来日した北朝鮮の金日国体育相が日体大を訪れるなど協議を進めてきた。』


"復興五輪"に意欲 小池都知事が記者会見




五輪中の交通量削減を要請 都が経団連企業に説明会
https://this.kiji.is/470157740973245537?c=39546741839462401

『東京都は(2月)18日、2020年五輪・パラリンピック期間中の交通混雑対策に関する経団連の会員企業向け説明会を都内で開き、小池百合子知事が交通量削減への協力を求めた。都によると、約380社の580人が参加した。
都の担当者は、大会期間中には1日延べ約5万台の関係車両が移動し、延べ約80万人の観客が主に鉄道を利用すると説明。対策を取らないと首都高の渋滞は現在の2倍近くになり、鉄道の乗客も約1割増えると予測し、「企業活動に影響が出てくる。皆さまに協力いただいて全体の交通量を減らしたい」と述べた。』


20年高校総体、分散開催へ 全国21府県で、五輪の影響
https://this.kiji.is/470519889695261793?c=39546741839462401

『全国高等学校体育連盟(全国高体連)は(2月)19日、調整が難航していた2020年夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)を全国21府県で分散開催すると発表した。当初は茨城、栃木、群馬、埼玉の北関東4県を中心に行う予定だった大会は東京五輪・パラリンピックの影響で競技会場や選手、関係者らの宿泊施設の確保が困難なため、異例の広域開催となった。
昨年7月までに決まっていなかった競技では、柔道が兵庫県(神戸市)、ボートは大阪府(都市は調整中)、ボクシングは岩手県(釜石市)となった。体操は開催地が既に確定しているが、まだ公表できないとした。』


五輪入場券、事前登録167万人 組織委、販売開始へ準備
https://this.kiji.is/470553792598721633?c=39546741839462401

『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は(2月)19日、オンラインでの入場券購入に必要な「TOKYO 2020 ID」に事前登録した人が(2月)18日時点で約167万人になったと明らかにした。年度内の200万人達成にめどが立ったとして、入場券販売の準備を進める。
昨年7月20日時点では約5万人だったが、公式グッズが当たるキャンペーンなどの効果で登録者が急増していた。五輪入場券の抽選申し込みは今春始まる。
組織委は五輪とパラリンピックを合わせて1010万枚を販売し、820億円の収入を見込んでいる。』


五輪ピクトグラム、前回版を活用 64年東京大会のレガシー
https://this.kiji.is/470794881370522721?c=39546741839462401

『2020年東京五輪・パラリンピックで使用される各競技を絵文字で表す「ピクトグラム」が、1964年東京五輪のデザインをモチーフに制作されることが(2月)20日、関係者への取材で分かった。
ピクトグラムは前回の東京五輪で全面的に導入され、世界の誰もが一目で分かる「共通言語」として広く継承されてきた経緯があり、当時のレガシー(遺産)を活用する取り組みとなる。
主に競技会場の案内板や入場券などに用いられ、各大会を表現するデザインの一つになる。アジア初開催となった64年大会はモノクロでシンプルなデザインだった。』


IOC、日本語「五輪」商標登録 東京大会の便乗商法防止
https://this.kiji.is/470903289842861153?c=39546741839462401

『国際オリンピック委員会(IOC)が、オリンピックを意味する日本語の「五輪」について、特許庁に商標登録を出願し、認められたことが(2月)20日、分かった。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、公式スポンサー以外の便乗商法を防止するのが狙い。
IOCは東京大会の組織委員会を通じて「日本で『五輪』はIOCが開催するオリンピックを意味するものとして周知、著名だ。既に不正競争防止法の保護対象となっているが商標登録で権利の所在をより明確にし、ブランド保護を確実にしたい」とコメントした。17年12月に出願し、今年2月1日付で登録された。』


東北3県を五輪PRバス巡回 開幕500日前で組織委
https://this.kiji.is/471624413261956193?c=39546741839462401

『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は(2月)22日、大会が500日前の節目を迎えるのに合わせ、3月1日~5月6日を特別期間としてPRイベントを行うと発表した。東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県を巡るキャラバンバス「500days号」の出発式などを計画している。
五輪開幕500日前となる3月12日は東京都内で、各競技を絵文字で表す「ピクトグラム」を発表するほか、特別支援学校で交流イベントなどを開く。
3月30日には全国各地を巡回した五輪・パラリンピック旗の「フラッグツアー」の東京帰還に合わせたイベントも行う。』


東京五輪・パラ会場、全面禁煙に 受動喫煙対策で組織委
https://this.kiji.is/471662668504302689?c=39546741839462401

『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、大会期間中に各競技会場の敷地内に喫煙所を設けず、全面禁煙とする方針を固めた。関係者が(2月)22日、明らかにした。「たばこのない五輪」を掲げる国際オリンピック委員会(IOC)の意向に従った形で、来週中に最終決定する。
16年リオデジャネイロ大会では敷地内の屋外に簡易喫煙所を設けたが、組織委は受動喫煙防止を求める社会の流れを踏まえ、喫煙所設置の是非を検討していた。選手や大会関係者だけでなく、観客も敷地内ではたばこを吸えなくなる。
受動喫煙は、昨年7月改正の健康増進法で対策が強化され、学校や病院の屋内を完全禁煙とする。』


五輪後はアイスリンクに改修へ 「聖地」の東京辰巳国際水泳場
https://this.kiji.is/471726209991525473?c=39546741839462401

『2020年東京五輪で水球会場となる東京辰巳国際水泳場(江東区)を、東京都が大会後にフィギュアスケートやアイスホッケー、カーリング向けのアイスリンクに改修する方向で調整に入っていることが(2月)22日、関係者への取材で分かった。男子200メートル平泳ぎで北島康介や渡辺一平が世界記録を樹立し、水泳の聖地として親しまれたプールが、五輪後になくなる見通しとなった。
東京都は大会後の活用方法について、近隣に建設している東京五輪の競泳会場「五輪水泳センター」と異なる機能の施設とすることを前提に検討。都によると、アイスリンクになれば都立では初めて通年で使えるリンクとなる。』





五輪協賛「1業種1社」の均衡破る 爆発した企業の思い
https://www.asahi.com/articles/ASM276HDVM27UTQP03B.html

『3200億円。
2020年東京五輪・パラリンピックで大会組織委員会が見込む国内スポンサーからの収入だ。12年ロンドン大会、16年リオデジャネイロ大会の数倍に上る。
集金額で過去に例のない「協賛五輪」が生まれた大きな理由は、これまで五輪ビジネスの最大の売りになっていた「1業種1社」の原則を崩したことにある。組織委と、その専任代理店の電通が主導した。
「JAL(日本航空)とANA(全日本空輸)がこうやって仲よくね。『オールジャパン』の象徴だ」』

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

みどりの窓口②

JR西、みどりの窓口を大幅減 2030年度までに設置駅6分の1に 券売機は拡充
https://mainichi.jp/articles/20190219/k00/00m/020/131000c

『JR西日本は19日、京阪神エリアのみどりの窓口の設置駅を2030年度ごろまでに、現在の約180駅から約30駅にまで減らすと発表した。切符購入などを遠隔で対応できる券売機を増やし、業務を集約させる。
来島達夫社長は同日の記者会見で「駅係員は対面で、訪日客や体の不自由な方の対応などの業務に注力できる体制にしていく」と話した。
JR西によると、京阪神エリアでは今後、拠点駅や新幹線駅を中心にみどりの窓口を残す。コールセンターで遠隔対応でき、みどりの窓口と同機能を持つ「みどりの券売機プラス」の設置駅を現在の約70駅から、100駅程度にまで拡大する。』

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

外環道シールドマシン発進式

田中優子(世田谷区議会議員)(@setagaya_tanaka)さん - Twitter
https://twitter.com/setagaya_tanaka

発進式1

発進式2

テーマ : twitter
ジャンル : ブログ

プロフィール

hinekuremono883

Author:hinekuremono883
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード