FC2ブログ

特定秘密保護法、成立から5年

監視機能、実効性が課題=特定秘密保護法、成立から5年
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600865&g=soc

『安全保障上の機密を「特定秘密」に指定し、流出させた公務員らに厳罰を科す「特定秘密保護法」が6日、成立から5年を迎えた。指定件数や対象文書は法施行時と比べて増加しており、政府と国会それぞれの監視機能の実効性をどう確保するかが課題だ。
特定秘密の指定件数は、同法施行の2014年時点の382件から今年6月末時点の547件に増加した。特定秘密が記載された対象文書も、14年の18万9193件から17年末時点で38万3733件となっている。
ただ、指定された特定秘密の中には対象文書が存在しないものがあるほか、秘密指定の権限を持つ行政機関20のうち9機関は、これまで一度も指定を行っていない。このため、秘密指定や指定機関の在り方について、見直しを求める意見が出ている。
衆院情報監視審査会が3月にまとめた報告書によると、16年に各省庁の判断で、保存期間1年未満の秘密文書約44万件が廃棄された。このうち約41万件は写しで原本は別途保管されているが、同審査会は保存期間1年未満の文書の廃棄についても内閣府の「独立公文書管理監」のチェック対象とするよう求めている。
同法運用の監視には衆参両院の情報監視審査会や内閣府の独立公文書管理監が当たっているが、「お手盛り感がぬぐえない」(逢坂誠二立憲民主党政調会長代行)などと懸念の声は根強い。審査会は自民、公明両党の与党議員が多数を占め、歴代の管理監も現役の検事が名を連ねており、独立性を疑問視する意見がある。
菅義偉官房長官は6日の記者会見で「国民の命を守り抜くために関係国と質の高い情報交換を行うためのものだ」と意義を強調したが、恣意(しい)的運用への懸念を払拭(ふっしょく)する努力が求められる。』

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hinekuremono883

Author:hinekuremono883
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード